神社仏閣

飯田仙之助の作品と伝えられる [箭弓稲荷神社 其の二] 埼玉県

二年半前に訪れた時に御幣の陰に隠れて見えなかった左側脇障子を観賞して来ました。
神社仏閣

男衾と書いてオブスマと読みます [小被神社と境内社] 埼玉県

小被神社御本殿には彫り物はありませんでしたが、境内社に立派な胴羽目彫刻がありました。
神社仏閣

七人の福の神 [春日神社] 埼玉県

神社に用事が無ければ通る事は無いだろう、森の中の一本道の終点に鎮座します。
手彫り刺青作品

[地獄太夫と閻魔大王と一休和尚] 背中額彫り途中経過

背中額彫り「地獄太夫と閻魔大王と一休和尚」が進行中。額の黒墨が終わりました。
神社仏閣

伝説の隠者(変人)が棲む社 [玉津島神社] 埼玉県

時の流れが止まったかの様な覆屋内部には、すっかり彩色の剥落した、それでも見事な御本殿がありました。
神社仏閣

小さめながら、外からは窺い知れぬ立派な御本殿 [白山神社] 埼玉

御本殿全体を鑑賞する事は困難ですが、覗き見た限りでは、身舎全面に見事な彫り物がありました。
神社仏閣

見事な極彩色御本殿 [伊奈利大神社] 埼玉県

所狭しと施された極彩色の彫り物は見応え抜群です。
武者絵

刺青図柄の意味 趙雲子龍

三国志演義において、関羽・張飛と並び称され、勇猛かつ義に篤く、また冷静沈着な武芸の達人、趙雲について。
神社仏閣

幅狭格子の間から [岡部神社] 埼玉県

従来は聖天宮と呼ばれた岡部神社。御本殿には歓喜天の木像が安置されています。
神社仏閣

珍しい彫り物 [島護産泰神社と内出神社] 埼玉県

令和三年六月、埼玉県深谷市の島護産泰神社しまもりさんたいじんじゃに参拝しました。 創立年不詳 御祭神 瓊々杵尊 木花咲夜姫命
群馬県

彩色胴羽目は狐 [菅原神社] 群馬県

国指定史跡の田島弥平旧宅の隣に鎮座する神社です。
神社仏閣

鬼瓦が印象的な [丹生神社] 埼玉県

古そうな門には、味のある鬼瓦と見事な天井絵があります。御本殿は背面のみ鑑賞する事が出来ました。
神社仏閣

鬼! [諏訪八幡神社と境内社] 長野県

国道から脇道に入った山間に鎮座する神社です。
群馬県

身舎で吠えてる唐獅子牡丹 [諏訪神社] 群馬県

車通りのほとんど無い県道沿いに鎮座する諏訪神社。御本殿胴羽目三面には唐獅子牡丹の彫り物がありました。
群馬県

仕方ないのかも知れないけど残念な [吉井八幡宮] 群馬県

最近建て替えられたらしい覆屋には綺麗なガラス窓がありましたが、残念な事に南面西面には日避けの為と思われるブラインドが入っていて鑑賞しづらくなっています。
神社仏閣

左甚五郎一門の手によると伝えられる [立野天満宮] 埼玉県

御本殿胴羽目には中国の世捨て人達に因んだ彫り物がありました。
神社仏閣

ガラス張りで状態の良い [浅間神社と境内社 三峰神社] 埼玉県

富士信仰に基づいて富士山を神格化した浅間神を、記紀神話に現れる木花開耶姫命と見て祀る神社です。
神社仏閣

彫師は武田猶之助芳房 和泉貞吉義秋 武田常八 後藤文五郎 清水金治郎 [幸宮神社] 埼玉県

胴羽目の他、腰組間や斗栱間には、所狭しと良質で見応えのある見事な彫り物がありました。〜追記(2021.06.25)あり
神社仏閣

彫り物は見応え抜群なのに網が残念 [天神社] 埼玉県

由緒不詳 御祭神 菅原道眞公
神社仏閣

眼光鋭く参拝者を射すくめる [千勝神社] 埼玉県

新し目の御本殿の暗がりからは参拝者を鋭く見つめるいくつもの目がありました。
タイトルとURLをコピーしました