パリにて

ジャンポール・サルトルとシモーヌ・ド・ボーヴォワールの墓
ジャンポール・サルトルとシモーヌ・ド・ボーヴォワールの墓

おはようございます。今朝も朝早くに目が覚めてしまい、今は午前4時です。昨晩ロリアンに到着しました。 

パリではまず充電器を買いに街へ。

ユニクロ

ユニクロ
ユニクロ

ZARAの隣にはユニクロが。世界中何処へ行っても同じ景色です。

同じ建物に電器屋量販店が入っていたので、アップル純正の充電器を購入。でも、せっかく€25 (¥3,200くらい) も出して純正品を買ったというのに壊れてました(怒) 

また買いに行かなければ。。。今度は汎用の安いやつにしよう。

モンパルナス墓地

その後はホテルの隣のモンパルナス墓地を散策。去年、ドアーズのジムモリソンが眠るペール・ラシェーズ墓地について書いた事がありますが、ここにもフランスの有名人が沢山眠ってます。

ジャンポール・サルトルとシモーヌ・ド・ボーヴォワール

ジャンポール・サルトルとシモーヌ・ド・ボーヴォワールの墓
ジャンポール・サルトルとシモーヌ・ド・ボーヴォワールの墓

サルトルは実存主義を唱えた哲学者ですね。実存主義が何だかは分かりませんけど。ボーヴォワールはサルトルの内縁の妻で女性解放運動の草分け的存在の人らしいです。2人は必然の愛で生涯結ばれていて、偶然の愛で他の人とも恋愛をしたのだそうです。要するにお互いに浮気を公認していたって事ですが、チョット僕ら凡人の理解を超えています。でも、一つのお墓に一人づつ入るのが当たり前のフランスで、2人で一つのお墓に入ってるのは素敵です。

ボードレール

ボードレールのお墓
ボードレールのお墓

詩人だっていう事は知っていますが、コレといって作品は知りません。

市井の人々のお墓

名も知らない人達のお墓です。

市井の人々のお墓
市井の人々のお墓
市井の人々のお墓

さすがフランス人。個性的なお墓ばかりです。暮石の形もそうですが、墓の向きも後ろ向いてたり横向いてたりバラバラ。

駅で

駅には早めに着いたのでコーヒーでもと思いましたが、どの店も混んでいたので、日本にもよくある自動抽出のカップコーヒー販売機でカプチーノを買いました。

カップコーヒー販売機
カップコーヒー販売機

カプチーノの筈が、コーヒー抜きのホットミルク。でも牛乳ではないのでとても飲めたもんじゃありません。ヨーロッパの自動販売機では2回に1回くらいの確率でこんな事があります。だから皆んなお店に並ぶ訳ですね。

今日からコンベンションなので、もう一寝入りします。

刺青芸術工房 龍元洞
刺青師・龍元

コメント

タイトルとURLをコピーしました