私は江田島平八と話しをした事があります

魁‼︎男塾 プレス・取材
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

長い事この仕事をやっていると、私の様な処にも色々な処から取材の申し込みがあります。民放テレビ局は全部出ましたし、雑誌だと経営者向けのお堅い業界誌から漫画雑誌まで、色々出ました。最近は海外からの取材が多いですね。実はカナダのロックバンド Your Favorite Enemies! のプロモーションビデオにも出ているんですよ。

私は自分から色々な処に首を突っ込んでグイグイ行くタチではないので、世間が狭くならない様に、基本的に来る者は拒まずの姿勢でやっています。

中でも印象に残っているモノの一つに、「魁!男塾」のコンビニ用復刻版があります。「魁‼︎男塾」と云えば、「激‼︎極虎一家」「世紀末博狼伝サガ」などで人気のあった宮下あきらの代表作で、40代50代の人達には懐かしい漫画の一つではないでしょうか。確かテレビアニメでもやってましたし、パチスロかなんかにもなりましたから、知っている人も多いと思います。​

魁‼︎男塾

私はこの復刻版の企画ページで、男塾の塾長、江田島平八と対談しています。世界広しといえど、江田島平八と対談している彫師は私だけですよね。

魁‼︎男塾

​もちろん全て作家の作り話ですが、私との一時間ほどの雑談の中からチャンと話のネタを拾って数ページのコーナーを創り上げる、こういう仕事もあるのだなあと感心したものです。もう10年以上前の事です。

江田島平八

ワシが男塾塾長、江田島平八である。

刺青師・龍元

タイトルとURLをコピーしました