彦火火出見命

神社仏閣

胴羽目彫刻は日本神話から [甲波宿禰神社 其の二 御本殿] 群馬県

拝殿の精巧な彫り物とは彫師も作られた年代も違うと思われる胴羽目と腰羽目ですが、デフォルメされた味のある表現が素晴らしいと感じました。
神社仏閣

GHQが削り落としを命じた物は一体何だったのか 嶋村伊三郎好寛 [駒形神社] 茨城県

神道指令は、昭和20年(1945)12月15日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が日本政府に対して発した覚書「国家神道、神社神道ニ対スル政府ノ保証、支援、保全、監督並ニ弘布ノ廃止ニ関スル件」の通称である。 覚書は信教の自由の確立と軍国主義の排除、国家神道を廃止、神祇院を解体し政教分離を果たすために出されたものである。 これにより公的機間による神社への支援、資金援助が禁止され、「大東亜戦争」や「八紘一宇」など、国家神道、軍国主義的・超国家主義的とされる用語の使用も禁止された。Wikipediaより
神社仏閣

二代石原常八 [雷電神社総本宮] 群馬県

関東に数多くある雷電神社の総本宮です。胴羽目・腰羽目・蟇股など二代石原常八作の彫り物が満載の御本殿は壮観でした。
神社仏閣

百足が神様 [赤城神社] 群馬県

拝殿手挟みと御本殿腰羽目には珍しいムカデの彫り物、御本殿胴羽目には日本神話から材を取った素晴らしい彫り物がありました。
神社仏閣

名工・岸又八の作品と勝手に推定 [諏訪神社] 埼玉県

岸亦八の作と推定される見事な彫り物がありましたが、残念な事に鳥籠の中に入っていました。
神社仏閣

手強い覆屋 彫刻探求上級編 [矢弓神社] 埼玉県

駆け出しの頃、通りすがりに覗いて撃沈した神社に再訪しました。
タイトルとURLをコピーしました